スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FH-770DVD 5.8V型液晶を搭載した2Dメインユニットのカーオーディオ

パイオニアは、「カロッツェリア」ブランドのカーオーディオの2012年モデルとして、「FH-770DVD」「DEH-970」「DEH-770」「DVH-570」の4機種を発表。2月より順次発売する。

■5.8V型液晶塔載の2Dメインユニット「FH-770DVD」

「FH-770DVD」は、タッチパネルに対応した5.8V型液晶を搭載した2Dメインユニット。タッチやスライドを使った検索が可能なタッチパネルと、画面上のわかりやすいアイコン表示・日本語表示によって、直感的に操作できるという。

メディアは、CD/CD-R/CD-RWやDVD/DVD-R/DVD-RWのほか、iPod/iPhone、USBデバイスなどに対応。WMA、MP3、AAC、DivX、MPEG、JPEGフォーマットの音楽や動画、静止画ファイルを再生できる。

このほか、圧縮オーディオをCD並みの音質で再生する「アドバンスド・サウンドレトリバー」機能や、好みの音質に調整が可能な「8バンドグラフィックイコライザー」を装備。アンプは、低歪率、高効率で迫力のある音を再生する「Power MOS FET 50W × 4chハイパワーアンプ」を搭載している。

価格は33,600円。

■1Dメインユニット3機種

「DEH-970」「DEH-770」「DVH-570」は、1Dメインユニットを採用したモデル。

「DEH-970」は、車室空間に適した音場を作る「オートタイムアライメント&オートイコライザー」や、マルチアンプ・マルチスピーカーシステムを構築する際に各チャンネルに送り込む信号を調整する「ネットワークモード」を搭載している。メディアは、CD/CD-R/CD-RWのほか、新たにSDメモリーカードの利用が可能。背面にはiPod/iPhone、USBデバイスを同時接続可能な2系統のUSB入力端子(1A対応)を備える。再生可能なフォーマットは、WMA、MP3、AAC、WAV。また、Bluetoothモジュールを内蔵し、ワイヤレスでの楽曲再生や操作、ハンズフリー通話が可能だ。ディスプレイは、日本語3行表示に対応している。価格は36,750円。

「DEH-770」は、CD/CD-R/CD-RWのほか、SDメモリーカードにも標準で対応。背面にはiPod/iPhone、USBデバイスの接続も可能なUSB入力端子(1A対応)も装備する。再生可能なフォーマットは、WMA、MP3、AAC、WAV。ディスプレイは、日本語3行表示に対応。独自の楽曲再生技術「MIXTRAX EZ」で、楽曲を途切れさせることなくエフェクト効果を効かせたノンストップミックス再生に対応している。価格は18,900円。

「DVH-570」は、映像再生に対応したモデル。CD/CD-R/CD-RW、DVD/DVD-R/DVD-RWやiPod/iPhone、USBデバイスなどのメディアを利用でき、WMA、MP3、AAC4、DivX、MPEG、JPEGフォーマットのファイルを再生できる。DVD-R/DVD-RWはVRモードにも対応し、録画した地上デジタル放送も視聴可能だ。このほか、「AVIC-T99」や「AVIC-T77」との組み合わせでAVナビゲーションシステムへの発展が可能となっている。価格は22,050円。


タイプ モニター一体型 取付形状 2DIN
搭載プレーヤー DVD/CD 外部スロット USBスロット
チューナー FM/AM モニターサイズ 5.8 インチ
最大出力 50Wx4
サイズ・重量
幅x高さx奥行き 178x100x165 mm 重さ 1.7 kg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。