スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DPX-U700 フロントパネルにUSB端子やAUX端子を搭載したMP3/WMA/AAC対応のCD/USBレシーバー(2DIN型/日本語表示対応)

ケンウッドは、カーオーディオの2011年モデルとして、1DINセンターユニット「U565SD」「U565」と、2DINセンターユニット「DPX-U700」「DPX-U500」の計4製品を発表。1DINセンターユニットモデルを2月上旬、2DINセンターユニットモデルを4月上旬より発売する。

「U565」「DPX-U700」「DPX-U500」の3製品は、MP3/WMA/AAC対応のCD/USBレシーバー。「U565SD」は、最大32GBまでのSD/SDHCメモリーカードに対応するカードスロットを装備したMP3/WMA/AAC対応のCD/USB/SDレシーバーとなる。

いずれも、フロントパネルにUSB端子やAUX端子を搭載。iPodなどのデジタルオーディオプレーヤーやUSBメモリーなどを簡単に接続できる。スライドカバー&イルミネーション付きのため、防塵性にもすぐれており、夜間の機器接続も手軽に行える。

機能面では、聴きたい曲を簡単に選曲できる多彩な「ミュージックサーチ」を搭載。音楽再生中に「サーチキー」を押すことで、通常の楽曲選択のほかに、さまざまな条件で楽曲を検索することが可能だ。

さらに、「U565SD」「DPX-U700」「DPX-U500」の3製品には、オリジナルカラーを選択できるバリアブルカラーイルミネーションを搭載。車室内のイルミネーションに合わせたり、好みの色に設定するなどの演出が可能となっている。また、「U565SD」「U565」「DPX- U700」の3製品のディスプレイ部は日本語表示に対応。上位モデル「DPX-U700」においては、日本語3行表示にも対応するほか、車のタイプやスピーカーのサイズなどを設定することで補正を行える「DSP」を搭載する。

このほか、全モデルともよく使用する機能やお気に入りの曲や放送局などを、使用・再生の履歴メモリーとして随時自動的に記憶するようになっているほか、記憶した項目は任意にロックさせることで、常に履歴リストに残しておくことも可能。記憶した履歴項目は、専用LOGボタンで簡単に呼び出すことが可能だ。

価格は、「U565SD」が26,250円、「U565」が23,100円、「DPX-U700」が34,125円、「DPX-U500」が26,250円。


タイプ プレーヤー 取付形状 2DIN
搭載プレーヤー CD 外部スロット USBスロット
チューナー FM/AM モニターサイズ  
最大出力 50Wx4
サイズ・重量
幅x高さx奥行き 178x100x155 mm 重さ 1.5 kg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。