スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U363 アクセントキーやコントロールハンドモードなどを搭載した1DIN型MP3/WMA/AAC対応CD/USBレシーバー(イルミネーション ブルー/グリーン)

ケンウッドは、カーオーディオの2010年モデル第1弾として、1DINセンターユニット「U363」「U363R」「E262」「E262S」など計4機種を発表。10月上旬より順次発売する。

いずれも、AUX接続時の音量を自動調整する「ボリュームオフセット」機能を搭載し、毎回音量調節をしなくても、他の機器とのボリュームレベルを合わせることが可能だ。また、AM/FMバンドをまたいだ放送局の登録が可能な「Mixed Preset Memory」機能を搭載しており、お気に入りの放送局をすばやく呼び出すことができる。

「U363」と「U363R」は、フロントパネルにiPod専用の「アクセントキー」を搭載した、MP3/WMA/AAC対応のCD/USBレシーバー。iPhone/iPod再生中はiPhone/iPod側から操作できる「コントロールハンドモード」のON/OFF、iPod以外のソースを再生中はiPodソースへワンタッチで切り替えることができる。

また、夜間の接続も簡単に行うことができるイルミネーション付きのUSB端子と3.5mmミニジャックタイプのAUX端子をフロントパネルに搭載。USBデバイスや各種ポータブルオーディオプレーヤーの再生を楽しむことができる。さらに、曲名やアーティスト名などの先頭1~3文字(英/数)を入力することで絞り込みが可能な「アルファベットサーチ」機能や、表示されるタイトルをスキップさせながらスピーディーに目的の曲を選曲できる「スキップサーチ」機能を搭載。オーディオファイルにデータベースを付加するWindows PC用アプリケーション「KENWOOD Music Editor Light」に対応し、アルバム名やアーティスト名からでも曲目を選択することが可能だ。イルミネーションカラーは、「U363」がブルー/グリーン、「U363R」がレッド。価格は15,750円。

MP3/WMA対応CDレシーバー「E262」と「E262S」は、よく使うキーをエンコーダーの近くに集中することによりシンプルなレイアウトを実現し、操作性が向上している。また、「アクセントキー」を搭載することで、CDやCD-R/RWのディスクソース中には再生/一時停止を行うことが可能だ。なお、チューナーなどのディスクソース以外を使用中のときは、ミュートキーとなる。


フロントパネルには、イルミリング付AUX端子を装備。CDやCD-R/RWを再生中に、サーチキーとロータリーエンコーダーで選曲可能な「ミュージックサーチ」機能も備えている。本体カラーは、「E262」がブラック、「E262S」がシルバー。価格はオープン。


タイプ プレーヤー 取付形状 1DIN
搭載プレーヤー CD 外部スロット USBスロット
チューナー FM/AM モニターサイズ  
最大出力 50Wx4
サイズ・重量
幅x高さx奥行き 178x50x158 mm 重さ 1.1 kg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。