スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U373R USB端子とAUX端子を塔載し、MP3/WMA/AACの再生に対応したCDレシーバー(1DIN)

ケンウッドは、カーオーディオの新モデルとして、1DINセンターユニット「U373」「U373R」「U474」の3機種を発表。「U373」「U373R」を11月上旬より、「U474」を12月上旬より発売する。

いずれも、MP3/WMA/AACの再生に対応したCDレシーバーで、フロントパネルにさまざまな外部機器と接続可能なUSB端子とAUX端子を搭載。別売りの接続ケーブル「KCA-iP102」を使用することで、iPhone/iPodの接続が可能。本体での操作だけでなく、iPhone/iPod側でも操作可能な「コントロールハンドモード」を利用することができる。

また、USB端子はUSB1A出力に対応しており、ポータブルオーディオプレーヤーの充電のほか、500mAバスパワーでは動作しない大容量HDDなどを利用することが可能だ。操作性では、大量の楽曲を収録したUSBデバイス内のフォルダをアップ/ダウンしてフォルダを選択する「フォルダアップ/ダウンキー」を搭載。音質面では、ボリュームの小さいときに、周りの騒音にかき消されがちな低音と高音を増強する「LOUDNESS機能」を備える。

このほか、「U373」にブルー/グリーン、「U373R」にレッドのイルミネーションを採用。「U373」「U373R」の2機種には、iPodソースにすぐに切り換えられる「iPod専用キー」を装備。「U474」には、音源に合わせてすばやく音質調整できる「オーディオファンクションキー」を搭載する。

価格は、「U373」と「U373R」がオープン、「U474」が13,650円。



タイプ プレーヤー 取付形状 1DIN
搭載プレーヤー CD 外部スロット USBスロット
チューナー FM/AM モニターサイズ  
最大出力 50Wx4
サイズ・重量
幅x高さx奥行き 178x50x158 mm 重さ 1.1 kg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。