スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JVCケンウッド、1DINセンターユニットの2013年モデルを発売…スマートフォン対応を強化

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドから市販向けカーオーディオの2013年モデルとして、スマートフォンなどの接続対応を強化した1DINセンターユニット3機種を11月より順次発売する。

今回発売する3モデル「U484i」「U383」「U383R」は、フロントUSB/AUX端子を装備し、iPhone/iPodやAndroid搭載スマートフォンなど、さまざまなデジタルオーディオ機器の接続に対応。また、接続したiPhone/iPodから選曲や再生などのコントロールができる「APP&iPodコントロールハンドモード」(U383/U383Rは別売オプション要)を備えるなど、操作性にも配慮した。

さらに、聴きたい曲をすばやく探せる「Music Search機能」や、USBに収録した大量の音楽ファイルからの選曲をサポートする「フォルダアップ/ダウンキー」など、検索機能も各種搭載。外部機器との接続性、快適な操作性、スムーズな楽曲検索を実現している。

なお、「U484i」は上位モデルで、ドレスプレートやホワイトイルミネーションを採用した質感の高いデザインを採用。エントリーモデルの「U383」「U383R」は、ブルー(U383)とレッド(U383R)の2カラー展開で、イルミネーションカラーに応じて選べる。

価格はU484iが1万3650円、U383とU383Rはオープン。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。